練習したフードゥーの理論

何世紀にもわたって、アメリカの南部地域のアフリカ系アメリカ人遺産はフードゥーを練習しています。また、想起されている、レイリングトリック、ルートワーク、そしてroot博士編みとも呼ばれ、この南部の魔法の魔法は無視するのが難しい理論を持っています。

には異なる用途があります 霊的伝統 フードゥーの灰を使う。これには、名前紙の灰や祈りと聖書の詩、そして祭壇からの香りが残っています。ここでは、私たちはあなた自身の練習に灰を取り入れる方法をあなたに提供する地域のサンプリングビューを取ります。

名前 - 灰とQuassia Bark.

Quassia Barkの有名な慣習的な使用は、それを燃やしてから灰を燃やす別の名前の紙に折り返して、名前をトリプル精製することです。 2回目の燃焼からの灰は別のネームペーパーに折り畳まれています。これは、個人的な懸念があったのではないときに1つの名前を集中させることを可能にします。

過去には、噴水ペンが一般的に使用され、名前紙の灰を2に振りかけることによってNS そして3r 灰が乾燥しながら灰が液体のインクに固着するので反復。

祈りや聖書の詩

聖書からの人自身の言葉や聖書の手書きの祈りは、祈りの意識の向上を生み出します。聖書、詩篇、詩、特に私たち自身の祈りを構成するとき、それは私たちの頭から私たちの手を介して私たちの心までの間の間からの連絡を強くします。

祈りはそれ自身の意味合きと体重を帯びています。しかし、私たちは材料を構成し、それを書くために使用しています。それらの概念の伝達は強くなります。体は祈りの紙が浸された水から洗浄されています。一般的に働くもう一つの方法は、紙を灰に焼き付けてから、他の霊的な仕事で使用されてきた他の材料と灰をブレンドしています。

灰が形成されるまで紙を焼くためにキャンドルを使用することができ、それらが上に浮かぶことを可能にする。ただし、香りから作成されたベッドを使用することは、努力が集中しているため、より一般的な方法です。

燃焼から作成された灰はさまざまな方法で使用されていますが、最も一般的なものは次のいずれかです。

**保護のために自分の財産についてふりかけた

**料理に調理されました

** Sachet Powderと組み合わせて、祭壇の上にデザインを描画するために使用

**キャンドルトレイや香バーナーに追加されました

灰沈着または処分

あなたの祭壇に真鍮のボウルがあるならば、これは仕事の日から灰を集めるのに最適な場所です。あなたがお金のために働くことの週刊儀式を持っているときに集められた灰のような。もう一つの素晴らしい例は、彼らが彼らのコンテナを満たすためにそれぞれから灰を捕まえることができるさまざまなクライアントのために働く別の祭壇を持っているプロのルート医師です。

灰の捕捉方法は、特定のタイミングで、またはコンテナによって、またはコンテナによって捕捉されているか、適切なタイムがプレゼントされると、灰を発生させた作業の種類に応じて儀式的に灰分を繰り返します。

 

ポスト 練習したフードゥーの理論 最初に登場 カルマと運.

You May Like

10-10 2023 Portal Opens
Autumn Equinox – Where Day Meets Night – And Manifestations Begin To Bloom
Discover Labor Day Savings On Spiritual Jewelry - Elevate Your Style and Spirit

Share Your Thoughts

コメントは、公開前に承認する必要があります。

0 / 600