ニューヨークファッションウィークはこれまで以上に優れていました!

それを信じるかどうか - ニューヨークのファッションウィークはいつも周りになっていません! 1943年にニューヨークのドレス研究所のプレスディレクターは、彼女が夢見なかったことさえ、それが今日の象徴的なイベントになるだろうということでさえ作成しました。 Eleanor Lambertの創造は、もともと "Press Week"というタイトルのアメリカのファッション業界の半年産業イベントになりました。

このイベントの目的は、パリへの旅行が可能ではなかったので、第二次世界大戦中のフランスのファッション業界からの公衆の注意を引くことを意味していました。次の目標は、その後、ファッションジャーナリストによって無視されたアメリカのデザイナーのショーケースを提供することでした。

週は成功するでしょう! Vogueや他のファッション雑誌は彼らのフランスのデザインの彼らのページをアメリカのファッションと彼らが言うように置き換えました。しかし、毎年の秋/冬と春/夏のイベントで、それは歴史内に作られ続けています。そして今年は9月8日から9月15日まで、違いはありません。

ファッション業界にいない人のために、ニューヨークファッションウィークの名前は混乱することができます。今週のショーは名前です 春夏 それが、表示されている服が国全体の小売店に現れる季節だからです。ファッションウィーク中に表示されたファッションは通常、イベントから6ヶ月後の店に到着します。

今年のニューヨークファッションウィーク毎日の春/夏のショーでのトレンドはどうですか?

さて、今年の傾向が得られないのはあなたに言うのが簡単かもしれません!それはニューヨークがゴールデンガールズに走ったように見え、彼らのパジャマの海賊に襲われました!私たちをがっかりさせないでください、ニューヨークファッションウィークはファッション世界を避けられずに来シーズンのトレンドの避けられない予測を残しました。それは、大部分が崇拝しているのですが、愛や腰痛のように、それについては驚くべきことがわかりますが、2016年春は他のシーズンのように出現する予定です...復讐!

ビーチのバムとふくらふれた海賊シャツ

ビーチバムは今年の多くのデザイナーのためのインスピレーションであるように見えました。バケツの帽子と緩いリネンが付いているバハプルオーバーは、沿岸から海岸への勝者であるべきです。バハプルオーバー、バケツの帽子、ゆるいリネンから、彼らはすべて強く来るつもりです。

そして、ビーチのバムの外観があなたのためではないならば、それから多分ふくらんでいるシャツスタイルです。 「Puffy Shirt」Jerryが着ていた「Seinfeld」のエピソードへの「Seinfeld」エピソードへの参照を見ていない、または少なくとも聞いたことがあるファッション意識のある人はおそらくいません。そのデザイナーの壊滅的な終わりとは異なり、ホワイトフリルブラウスは今年滑走路を所有していました。

冷たい肩が汲み上げた

今年夏が非常に暖かくされているので、オフ肩のファッションはドレスやトップスに展示されていました。スタイルは本当に新しいものではありません、それは今年の夏のすべての夏に店に入っていましたが、多くのデザイナーはそれを別の季節に生き続けることを確実な新しいスピンを与えることができました。

そしてそのオフの肩の外観で、滑走路はデルポゾからの汲み上げボリュームとRosie Assoulinで眩惑されました。彼らはそれが彼らのデザインを汲み上げ、構造を構造化することができました。

ニューヨークメッツはゴールデンガールズに会いました

Adam Selman、Karen Walker、Jeremy Scott、Jill Sanderは輝きに明るい青とオレンジ色の色を大きな成功しました!そして、あなたの祖母がベスガスで身に着けていたというゴールデングリッツが戻ってきました。カレンウォーカーはその光沢のある金色の生地を取って、それほど独自のショーだったラミのような革を作りました。しかし、DVFは滑走路のデザインと柔らかい触感を保ちながら、平らなサンダルはアリスとオリビアでゴールドスパンコールドレスとペアになっていました。

Pajamasできれいに

声明を着ているパジャマをニューヨークファッションウィークにしておく。 ThakoonのPJスタイルのドレッシングと有り、さらにはランジェリーに触発された滑走路の作品を与えました。 Prabal Gurungのナイトリードレスのようにデイジーのための睡眠服を着ているかもしれません。

70年代のバックベイビーを連れてくる!

エサレンやバストは、「狂人男性」のフィナーレエピソードでの架空の精神的な後退ではありません、それは本当に存在し、あなたはカリフォルニアで訪れることができます。 70年代の間に、これまでに変わることができない古いヒッピーは、それが避難所であることがわかっていて、今年のデザイナーはそれらのヒッピー砂漠の住人を探していました。

NS 大草原の外観 ニューヨークファッションウィークの滑走路を歩いて、宗教的なことでヒッピースピリチュアルの外観のヒントを持っていたスタイルで歩いた。そして、フリンジを描くことなく70年代のファッションを覚えていますか?

フリンジは最後の春と秋に滑走路を打ちました、そしてそれは間もなくいつでも残しているようには見えません。 2015年春は、服、スカート、そしてジュエリーでさえもいくつかのデザイナーからフリンジを見るでしょう!フリンジは、西洋スタイルと同様にブレンドすることもできるレベルの柔らかさを提供しています。

他に何が春に来ていますか?

シャツの層!シャツ、シャツのシャツ、ノースリーブのドレスの上にシャツの層、そしてたくさんの青とオレンジが周りに見られます。ロマンチックなドレスやブラウス、ズボン、スカートもあります。

ポスト ニューヨークファッションウィークはこれまで以上に優れていました! 最初に登場 カルマと運.

You May Like

10-10 2023 Portal Opens
Autumn Equinox – Where Day Meets Night – And Manifestations Begin To Bloom
Discover Labor Day Savings On Spiritual Jewelry - Elevate Your Style and Spirit

Share Your Thoughts

コメントは、公開前に承認する必要があります。

0 / 600